菌糸ビンに移動させたオオクワガタの幼虫が菌糸ビンの中に潜らずにそのまま8月30日に蛹に、そして9月18日にオオクワガタ(メス)が羽化しているのを発見したが、羽化して1ヶ月は体は固まらないのでしばらく様子見としていた。本日見ると成虫の姿がなく、菌糸ビンの中に潜った形跡があるので、ここではエサがないわけであり取り出すことにした。

菌糸ビンをちょっと掘ってみると黒い物体がいたので、あまり深くは潜っていなさそう。そうっと掘り出してみるとオオクワガタのメスが現れた。羽化した時に見てはいたけれど、かなり体長が小さいメスである。ただ黒々として元気そうである。しかなながら警戒しているのか、なかなか動きだそうとしない。動かないので飼育ケースにリリースするとあっと言う間に潜っていってしまった。

来年には産卵するだろうか?元気にこの冬を超えてほしい。


スポンサー広告



菌糸ビンに潜ってしまった成虫の痕。脱皮した蛹の皮がある。
IMG_3633

取り出すと小さいメスであった。
IMG_3634

スポンサー広告



黒々として元気そう。
IMG_3635

飼育ケースにリリースすると元気に潜っていった。
IMG_3636



※最後に

ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。