今日も先日トリミングしたマツモを入れた鉢からヒメダカの稚魚を沢山捕まえて稚魚を飼育している専用容器に移動した。おそらくマツモにヒメダカの卵が付着しており孵化しているのだろう。

ヒメダカは沢山の卵を産卵しており、孵化した稚魚が順調に増えてる。メダカを飼育している方々から見れば普通なのかもしれないが、日照環境がよくない我が家の環境では初めての経験になる。


スポンサー広告



一方白メダカは急に抱卵も見かけなくなったし産卵した卵も採取できないので当然であるが稚魚は増えない。どうなってんだーい(;´Д`)。
日照環境がよくないからか。同居している生き物たちに卵を食べられてしまっているのか。何らかのストレスを抱えて産卵しなくなってしまっているのか、全く皆目見当がつかない。白メダカは見栄えがいいので沢山繁殖させたいが現時点では難しい状況になっている。

トリミングしたマツモ。
IMG_3005

反射して見ずらいが、ヒメダカの稚魚が3匹泳いでいる。
IMG_3000



※最後に

ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。