※モバイルデバイス対応済(不要)

今日は暖かい日だ。いよいよ春本番となってきたが、まだザリガニの容器しか水換えしていない。しかしながら、生き物たちは人間様の都合なんて待ってくれない。水草は芽がでてくるし、生き物たちは活発に動き始めている。

一週間前はまだ寒くて芽がでてなかったのに、春を感じる自然の能力は素晴らしい。


ナガバオモダカの花が咲いている。
IMG_4206

カキツバタが大きくなってきた。
IMG_4208


スポンサー広告



姫スイレンも葉がでてきている。
IMG_4209

コガマの芽があちらこちらから出ている。
IMG_4210

ウキヤガラはもうちょっとかな。
IMG_4211

スポンサー広告



ウォーターミントは生命力が強い。
IMG_4212

ニオイショウブはまだ少しだけ。
IMG_4213

シロバナサクラタデも芽が出てきた。
IMG_4214

スポンサー広告



アサザも小さな葉がひらいている。
IMG_4216

ヒメタニシが活発に動いている。
IMG_4217

メダカの生き残り。よく生きてくれた(感謝)。
IMG_4218



※最後に

ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。