オオクワガタのメスが死んだ。寿命というより、ケンカに負けてやられてしまった感じだ。これはついこの間、羽化したばかりのメスだろうか?本来は1頭ずつわけてケースに入れたほうがいいんだろうが、我が家の環境ではそうもいかない。オスメス一緒に入れての多頭飼育をしている。それでも飼い始めてから、こんなことはなかったので、やはり多すぎるのかもしれない。写真ではメスに近くにオスがいるので、このオスにやられてしまったのであろうか?


スポンサー広告



クヌギの木も大分メスがかじった跡が残っているので、1回割ったほうがいいかもしれない。メスもオスも産卵でストレス過多になっているのかもしれない。オオクワガタも子供時分のころからははるかに安く購入できるが、カブトムシよりははるかに高額だし、子孫を増やすのもカブトムシよりは難易度は高いと思う。やはり産卵してもらい累代飼育ができるほうがいい。

スポンサー広告



死んでいるメスと木に隠れているオス。
IMG_3288



※最後に

ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。