チョウセンブナの稚魚が少しずつ大きくなってきている。優雅に泳ぐ姿はすでに親と変わらない独特な動きである。チョウセンブナの稚魚の飼育は(1回目は放置し全滅なのでまともに飼育するのは始めて)で手さぐり状態でやっている。

水質に気をつかわない魚なので、いきなり全滅なんてことにならないと思うが、そのまま親チョウセンブナと一緒に入れておいても死んでしまう可能性が高いので。メダカのようにこのまま隔離して育てていこうと思う。


スポンサー広告



チョウセンブナの稚魚
IMG_3086



※最後に

ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。