台風10号は、とうに過ぎ去って、北海道に達しています。前日、西日本に上陸した時には、関東は暴風圏外でしたので、良かったとホッとしておりました。

しかしながら、帰宅時の我が家の最寄り駅に降り立ちますと、物凄い突風が吹いておりました。いやーな予感がしましたが、買い物をしてから家路に着きました。ベランダに出ますと、「やられたぁ~」でした。

アサガオは、鉢毎倒れかけており、倒れた先がコガマなので、コガマがポキッといっておりました。他にハンゲショウもヨコシマフトイも斜めにひしゃげておりましたし、イネまでも倒れかけておりました。

我が家は海の近くにありまして、強風が発生しやすい場所にあります。度々というか、毎年強風の被害にあっております。ビオトープでは抽水植物が好きでメインで植えておりますので、倒れやすいのです。浮葉植物とか浮遊植物とか、沈水植物を植えればいいのですが、好きな植物が、どうしても抽水植物が多いんです。

毎回、強風が吹いて、植物が折れて、心も折れて、植物が復活するまで待つの繰り返しであります。容器も水が入っていて重たいので簡単に移動することもできませんし、強風すぎて風よけで何か物を置いても効果がありません。有効な対策は特にないというのが現状ではありますので、そのままにしております。


今日は、夜になりかけておりまして作業優先でしたので写真も撮れませんでした。

スポンサー広告



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。