台風6号、というより熱帯性低気圧となっておりますが、徐々に関東に近づいておりますが、徐々に風も弱くなっているとの事です。しかし台風6号の強風は、すでに昨日夜から関東に届いており、我が家の水生植物、ハスがなぎ倒されてしまいました。我が家は海辺に近いところにあり、海風に影響を受けやすく、強風に見舞われると、ビオトープの水生植物やガーデニングの植物は茎が折れたり、葉や花がとれたり、実が落ちたりしてしまいます。今年はこれまで何とか強風被害はなかったのですが、今回は受けてしまいました。それでも大したことはない方ですので、これ以上、被害が拡大しなければと祈るばかりです。

スポンサー広告



せっかく育ったハスが一本折れております。
IMG_7430

ハスが根元からポッキリと折れてしまっております。
IMG_7432

スポンサー広告



アサガオを鉢をそのまま、風のない場所に避難させました。
IMG_7437

温州みかんも移動させました。
IMG_7438

スポンサー広告



アゲハチョウの幼虫です。強風に飛ばされないようにね。
IMG_7439

メダカの稚魚たちの容器を非難させました。
IMG_7442

スポンサー広告



ミニトマトですが、強風がきてしまますと、実が全部落ちちゃうかもしれません。
IMG_7443



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。