◆【Serralunga】セラルンガ・ガーランド長角60

【概要】
3番目に購入した大きな容器であり、その大きさの為にメダカに金魚やフナなどの大きな魚を同居させてしまい、うまくいかなかったこともある。

【大きさ(単位ミリ)】
縦:290、横:580、高さ:240

【歴史】
メダカがうまく飼育できない為、広さも深さもある大きな容器を探した。丁度、この容器を見つけて購入したのだが『自然な感じ』に相変わらず憧れていた為、直接底床に植える方法を試したり、また段差にあこがれた為に段差を作り、浅いところは湿地性植物を植え、深いところは抽水性植物を植えて共存させようとした。


スポンサー広告



当然メダカの生息エリアは限られてくるし、また同居させた金魚やフナが体長が大きく暴れる為、メダカはストレスを抱えて早々に死んでしまった。金魚やフナは浅い湿地帯エリアにも侵入してくるため、湿地性植物の生育も悪くあっという間に枯れてしまった。その後ハスを育てる容器としたが四角の容器では具合が悪いらしくハスは2年あまり一向に花が咲く気配がなかったし置いた場所も日当たりが悪いのか生育もよくなかった。その後金魚やフナにコイまで飼育したが、すべてうまくいかずに死んでいった。現在はチョウセンブナを飼育している容器となっている。


【失敗原因】
・段差を作成してメダカの生息エリアをせばめてしまった。
・投入する植物や生体を検討せず、適当にいれている。
・日が当たらない場所であった。


スポンサー広告




現在の様子
IMG_2786



※最後に

ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。