◆タカショー FRP軽量プランター ユニットプランター 角型 FIP-22

【概要】
現在はメインの容器。購入した容器のなかで唯一、最初に底穴があった容器。


【大きさ(単位ミリ)】
縦:550、横:550、高さ:270

【歴史】
メダカがうまく飼育できない為に広さも深さもあり更に大きな容器を探した結果、この容器にいきついた。本当は『凛 RIN 角型 白 S』を購入したかったのだが、購入を思い立った時点で売り切れとなっており、いつまで経っても入荷しない為に痺れを切らして購入した。穴はゴム栓で塞いでから防水粘土と防水テープでさらに塞いだ。


スポンサー広告



始めにメダカを投入したが容器の大きさもあってメダカだけでは寂しさを感じた。物足りなくなって金魚、ギンブナ、コイ、タナゴ、チョウセンブナとありとあらゆる生き物を同居させて飼育した。
やはりメダカは大きな魚たちにストレスを感じて直ぐに死んでしまった。その後次々と大きな魚たちまでも死んで死んでいった。

水生植物は抽水性植物を中心に鉢に入れて沈めるやり方で育てたが、これはうまくいって水生植物は大きく成長した。その後メダカだけ育成する容器としたが日照条件が悪いのかメダカは産卵せずに死んでいったので累代飼育なんて夢のまた夢であった。日照条件を改善する為にテーブルを設置して、その上に容器のせて生体はメダカ、ヒドジョウ、ミナミヌマエビ、ヒメタニシとオーソドックスな生き物だけにして現在の状態となっている。

【失敗原因】
・大小の生体を一緒に育てて、小さい生体は大きい生体に駆逐された。
・日が当たらない場所であった。

スポンサー広告



現在の様子
IMG_2787



※最後に

ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。