◆大きな鉢?(ホームセンターのユニディで購入)

【概要】
ハス専用の容器として購入。大きさは小さいが昨年まで即非蓮(ソクヒレン)の花が咲かせた。

【大きさ(単位ミリ)】

直径:Φ310(底部160)、高さ:270

【歴史】
試行錯誤していくなかで若干軌道にのってきたベランダビオトープであるが我が家の日照環境は南西に位置し5月でも6時間40分程度の日照が得られない場所であり、あまり日当たりがいいとはいえない。

その中でもハスは日当たりが大事であり特に花を咲かすには、諸先輩方のプログを参考にすると半日から16時間と必要と幅広い。なんとしてもハスの花を咲かせたくなり購入。1年目からうまくいって花が咲き、以降毎年咲いた。


スポンサー広告



しかしながら何といっても容器が小さかった。昨年の夏休みの旅行で1週間空けてることになり水不足になることが明らかであったので水不足に対策で『ニッソー 自動給水器 水足しくん(ペットボトルで水足しくん)』をセットして出かけたのだが真夏日が続いてしまい、帰ってみたら、ハスは枯れる、メダカは煮干しに、ミナミヌマエビはカッパエビセンになっており急いで水をいれたものの、水を入れたら『蛆虫』が浮いてきてまさに『地獄絵図』であった。

今年は、更に大きい容器を用意してハスのタネから発芽させて育ててみようと思いトライしている。なお、この容器で現在イネを育てている。

【失敗原因】
・推奨されている大きさより、はるかに小さい容器でハスを育てた。

スポンサー広告



現在の様子
IMG_2796



※最後に

ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。