10月31日のハロウィンを過ぎると、世間はクリスマスシーズンに突入しますが、我が家もハロウィンが過ぎると、すぐに家の中にクリスマスツリーを立ててオーナメントを飾り付けて、約2ヶ月という期間をクリスマスの雰囲気を楽しみます。

毎年思っていたのですが、家の中だけでなく熱帯魚水槽にも何か飾りたいなと思いました。よく水槽のオーナメントが売られておりますが、すこしばかり大きいので設置しますと、魚の遊泳スペースやエビの住処が奪われかねないので、ちょっと難しいです。

モスのクリスマスツリーもいいのですが、その後はモスがあっと言う間に繁茂してクリスマスツリーから形が崩れていくと思いますので一回限りかと思います。

なるべく小さく毎年使用できるようなものはないかなと思いまして探しましたら、ガラス細工のクリスマスオーナメントがありましたので、こちらを飾ることにしました。

スポンサー広告



特に何もない水槽です。これでも熱帯魚たちが綺麗なんです。
IMG_1062

ガラス細工の小さなクリスマスオーナメントです。このサイズであれば、熱帯魚たちの邪魔になることもありませんし、ガラス細工なので壊れなければ毎年使用できます。
IMG_1064

スポンサー広告



正面右側にスペースがあるので、ここに飾ってみました。
IMG_1066

クリスマスオーナメントを飾り付けておりますと、ヤマトヌマエビがエサと勘違いしたのか?寄ってきて、ツマツマし始めました。
IMG_1068



※最後にご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。