12月27日にバンパイアクラブを我が家で迎えいれましたが、実は前回の記事でも必要と書いているのですが、陸地部分を作っておりませんでした。本来、バンパイアクラブは比較的陸棲が強く、陸地を多くしたレイアウトで飼います。実は最初にミクロスパイダークラブを購入しようと思いまして、ミクロスパイダークラブは陸棲が弱く必要がないかなと思っていたのですが、販売しているのを見つけることができずに、その時に目を奪われたのがバンパイアクラブだったのです。飼育環境はバンパイアクラブに合わせてあげる必要があったのですが、ミクロスパイダークラブが頭にあったので陸地の考慮を忘れてしまっておりました。

しかしながら、新たに水槽を立ち上げると4つ目の水槽となるので流石にちょっとなと躊躇してしまいます。家族に某リアル店の○○アクアガーデンなどと揶揄されていますので。
また、今の40cm水槽に岩を置いたり、盛り土をして陸地を作るのには、空きスペースがないなと思いまして、考えていますと以前にミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』に使用した浮島があったなと思いだしました。

吸盤でガラス面につけるタイプですが、ちょっと大きく下の水生植物に光が当たらなくなるので、カットすることにしました。浮島なので、そこまでにバンパイアクラブは登ってたどり着く為には、ヒーターがあり、バンパイアが登っているところを何度も目撃しておりますので、このヒーターを利用することにして、ヒーターの近くに設置することにしました。

浮島を設置すると、うまい具合にピタリとハマりました。うまくいけばバンパイアクラブがここまで来てくれるはずです。


スポンサー広告



吸盤の浮島を左側に設置しました。下には水生植物がなく、光を遮らない場所にしました。
IMG_4161

以前、浮島がない時の様子です。陸を求めてヒーターを登ってきていました。
IMG_5768

浮島にバンパイアクラブが登っております。浮島だけでは、住処になりませんので、屋外の地上に生えているモスを採ってきて移植しました。根付いてもらいたいものです。
IMG_4178

陸地が必要だったことがよくわかります。最初は陸地がなくてゴメンね。
IMG_4179



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。