我が家の熱帯魚40cm水槽のモス付き流木は安定性が悪く、カノコ貝が裏側に付くとひっくり返ってしまいます。その度に表に直しますが、再び流木の裏側にカノコ貝は隠れようとして、ひっくり返してしまいます。そこで流木を安定性のあるものに変更しました。

以前に30cm水槽かた40cm水槽に変更する時に流木や石、水草などのレイアウトを形成するものは一式変更しました。ネットで注文したのですが、難しいのはやはり流木や石の形状がわからないといったことです。それでも毎回利用していても、設置に困ったような形は届かなかったのですが、今回ばかりは違ったようです。本当はホームセンターか、前日に書きましたパウパウアクアガーデンで実際に見て購入すればよかったのですが、ネットの便利のよさに勝てずに注文してしまいました。

スポンサー広告



カノコ貝によって、ひっくり返されてしまった流木。下からモスがちょろっと出ています。
IMG_4188

カノコ貝が裏に付いてもひっくり返されないような流木を購入しました。
IMG_4189

取り出したモス付き流木。ひっくり返されるのであまり育っていないです。
IMG_4190

スポンサー広告



巻きつけている糸をカットしていきます。
IMG_4191

モスは綺麗に剥がせないので、手で千切り取ってしまいます。
IMG_4193

千切り取ったモスを纏めてくっつけてから、モスを糸を巻いて終了。
IMG_4195

スポンサー広告



流木をもとに戻して終了。今度はカノコ貝が裏についても倒されないでしょう。
IMG_4203



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。