6月12日にアメリカカブトエビが2匹孵化しました。アメリカカブトエビは寿命が短く1ヶ月から1ヶ月半しか生きませんので、あっという間大きくなってきました。2匹とも元気に生きておりますが、1匹はよく泳ぎ廻り、もう1匹はじっとしていることが多いです。

全開から、たった3日で、かなり大きくなってきましたが、エサは何も与えていないんです。実は荒木田土にイネを植えてから、しばらくアメリカカブトエビを孵化させませんでした。それは荒木田土から微生物が産まれるのを待っていたのです。微生物はすぐに産まれてきまして、肉眼で見えております。沢山産まれて泳ぎ廻っておりました。エサとなる微生物が産まれたのを確認し、また水温が温度は22℃~25℃が適温となるのを待って卵を入れてみたのです。それでも2匹の孵化となかなか厳しいものでしたが、今のところ、元気に育ってくれております。

スポンサー広告



イネも大分大きくなってきました。
IMG_6884

かなり大きくなってきました。1cmぐらいでしょうか。
IMG_6874



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。