屋外で無事に越冬しましたオオクワガタが姿を現して元気にしています。昨年は飼育を初めてから子孫を1匹も残さない年でしたので、今年は残してくれればと思います。

越冬中に1匹のオスが死んでしまいました。越冬中に死んでしまうのも初めての経験でした。大抵は喧嘩や老衰など、シーズン真っ只中で死んでしまうんですけど、昨年は初めての経験が続きました。

やはりオオクワガタの飼育は奥が深いです。しかし、子供の頃に高くて手がでなかったですし、すでに野生で採取するのは奇跡的な状況になっていた種を安く購入できて飼育できるのは、ブリード技術発達のおかげです。ありがたい。ありがたい。

さて、まずは産卵木を購入しないといけません。今年は子孫を増やしてほしいものです。

スポンサー広告



オオクワガタのオスとメスです。
IMG_3284

2匹のペアで元気な姿を見せてくれました。
IMG_3285



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。