菌糸ビンの観察を怠っていましたら、オオクワガタの幼虫が蛹室を作って蛹化しておりました。成虫になるまでは約1ヶ月、長くて2ヶ月、そして地表にでてくるまでは約1ヶ月であり、合計すると2~3ヶ月の期間を要しますので、もうしばらく元気な成虫を見るのを待つことになります。


◆桶化から成虫になるまでの情報
 ・蛹になって4週間から8週間で成虫。
 ・成虫になってから1ヶ月程度で体が固まる。


上記の通りなら、6月末から7月初めで羽化し、成虫として体が固まって地上に出てくるのは7月末から8月初めという予想になります。菌糸ビンからの取り出す時が難しく、下手に掘り出すと成虫なら問題ありませんが、まだ蛹化している状態だと傷つけてしまうかもしれませんので地表にでてくるのを待つか、菌糸ビンで外側にいる蛹は観察ができるので、体が固まった状態を判断して取り出すかなのですが、毎回悩みどころです。

スポンサー広告



850ccの菌糸ビンです。写真ではちょっと見えないんですが菌糸ビンの上部で幼虫が桶化しております。
IMG_6835

こちらは下のほうで桶化している幼虫です。
IMG_6836



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。