4月14日にオオクワガタの菌糸ビンを交換しましたが、1本交換を見送っておりました。今の菌糸ビンに食痕が少なかったというより見受けられなかったので、幼虫は死んでしまったんではという可能性があり交換を見送っていたのです。

春になったので再び幼虫の活性があがって食痕が見られれば、交換しようと思ったのですが、相変わらず外側から見受けられませんでした。

菌糸ビンも4ヶ月程度経過していますし、幼虫と菌糸ビンの相性も悪いのかなと思いまして、この度、新しい菌糸ビンに交換することにしました。本当は同じ菌糸ビンがいいのですが、今回はいつも購入しているG-POTに変更することにしました。

スポンサー広告



現在使用している菌糸ビン(1100cc)です。食痕がないんです。
IMG_6374

菌糸ビンを開けて掘っていきます。あんまり食べていない感じです。
IMG_6375

スポンサー広告



オオクワガタ幼虫のお尻が見えました。生きていたんですね。
IMG_6376

元気なオオクワガタの幼虫です。夏には成虫になってくれるのでしょうか。
IMG_6377

スポンサー広告



新しい菌糸ビン(850cc)です。
IMG_6378

真ん中に穴を開けます。
IMG_6381

オオクワガタの幼虫を入れると潜っていきます。
IMG_6383



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。