※題名が「オクワガタ~」になっていました。「オオクワガタ~」に改題します。
※題名を「~取り出す?取り出さない?~」から「~掘り出す?掘り出さない?~」に改題します。

遅く暑い夏がやってきましたが、もう1週間経ちました。暑い日が続いております。メダカたちも夏の暑さ対策で簾(すだれ)をかけていますので、今のところは元気に泳いでおります。

カブトムシはといいますと、連日連夜大騒ぎでして、少しずつ勢力争いに負けたか、生命期間を全うしたもの、オスがほとんどですが、徐々に天に召されております。

オオクワガタも昨年より越冬しました成虫は夕方になると元気にマットから這い出してきてエサを食べているようです。最近はゼリーの減りが早くなりました。

一方、菌糸ビンで昨年から育てているオオクワガタですが、一向に菌糸ビンからでてくる様子が見受けられません。たしか6月には桶化してました。

オオクワガタは桶化してから4週間~8週間で羽化します。羽化後はすぐに地上にでてくるわけではありません。羽化後は体が柔らかいので体が硬くなるまで桶室で1ヶ月程度休みます。よって桶化してから2ヶ月ばかりは地上にでてきません。

8月過ぎましたが、菌糸ビンの桶室から成虫の動く音が聞えませんので不安になっており「まだか?まだか?」と思っておりましたが、全く音がしないので、しびれを切らして?本日ついに菌糸ビンからオオクワガタを取り出してしまいました。


◆菌糸ビンから取り出す?
菌糸ビンからの取り出しは、羽化してから1ヶ月後がいいので丁度いいのですが、羽化したことがわからないので、大体の目安tおして桶化を確認(これは確認できると思います)しながら、2ヶ月後が良い線かと思いますので、ちょうどいい頃ではあります。

取り出しが遅いと桶室内に菌糸が生えていたり、菌床の腐敗や劣化で酸欠や腐敗ガス発生により死んでしまう可能性もありますので、タイミングのよい成虫の取り出し自体を推奨しております。


◆菌糸ビンから取り出さない?
一方、菌糸ビンから取り出す事自体、不要との話もあります。オオクワガタ自体が朽木で幼虫から桶化して成虫になって食い破ってでてくるので、菌糸ビンでも同じように食い破って地上に出てくるということです。

実際に我が家でも菌糸ビンから音がして、蓋を開けてみると、オオクワガタの成虫が桶室から地表にでてきていたということもありました。

地上に出てくるのが自然であり、取り出し自体推奨しないものです。

どちらがいいかという回答はないように思います。

ただ、自分がそうなのですが成虫が菌糸ビンの中からなかなか出てこないので、しびれを切らして菌糸ビンから成虫を取り出してしまうことが多いのかなとは思います。

スポンサー広告



今回取り出す4本の菌糸ビンです。
IMG_3599

1本目の菌糸ビンです。
IMG_3600

スポンサー広告



菌糸ビンの蓋を開けます。
IMG_3601

指で掘り出していきますと黒い物体が見えてきました。成虫です。生きていたのですね。
IMG_3603

スポンサー広告



メスでした。体がふっくらとしています。
IMG_3605

2本目の菌糸ビンです。
IMG_3606

スポンサー広告



メスでした。こちらも体がふっくらとしています。
IMG_3608

3本目の菌糸ビンです。
IMG_3609

スポンサー広告



桶室が深い所にあります。最初の2本は蛹室が浅いところにありましたが、これは少し掘らないといけません。
IMG_3610

深い所に蛹室があるかと思いましたが、掘り出したら浅い所にありました。
IMG_3611

スポンサー広告



またまたメスでした。体はふっくらとしています。
IMG_3612

残るは1本です。オスが1匹いてもいいんですが、はたして?
IMG_3614

スポンサー広告



成虫が見えてきました。大きい感じです。
IMG_3616

オスでした。うれしいです。ふっくらとしています。
IMG_3617

スポンサー広告



今回の成果は4匹でした。
IMG_3618



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。