※モバイルデバイス対応済

今日、チョウセンブナの稚魚を飼育している容器を見ると、見慣れない黄色い稚魚が何匹か泳いでいた。よく見るとヒメダカの稚魚であり何匹か混じっている。

おそらくヒメダカを飼育していた容器からマツモとホテイ草を入れたのでどちらかに卵がついており孵化したんだと思う。後から孵化したヒメダカのほうが体が大きく、元気に泳ぎ回っているので目立つ。

左の黒いのがチョウセンブナ、真ん中の黄色いのがヒメダカ。
IMG_3220



※最後に

ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。