5月5日にトウモロコシの苗を3本植えましたが、その内、1本はすぐに枯れてしまい、2本はなんとか生き残ったものの、やはり日当たりが悪いのか、草丈が大きくならずに、雄穂(ゆうずい=雄花)も雌穂(しずい=雌花)も咲きましたが、実がそれ以上に大きくならなかったので、そこでちょっと難しいと思い、しばらく放っておいたのですが、この度、収穫?をすることにしました。予想通り、というより、予想を遥かに超えて、スッカスカでした。やはり日光が昼からしか当たりませんので、圧倒的な日光不足でしょう。プランターも前年の場所から、さらに日の当たらない場所に移してしまいました。ミニトマトは沢山実をつけてくれましたが、トウモロコシのような日の光が沢山必要な植物は無理でした。

スポンサー広告



ほっそーい、トウモロコシです。
IMG_0174

実もこの通りに細いです。
IMG_0170

スポンサー広告



どこに実があるのかと思いながら、皮を剥いていきましたが、ようやく出てきました。実は全く育っていませんでした。
IMG_0172



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。