ベランダ果樹園の野望を担っておりました『みかん』が枯れてしまいました。元気だったのは実質1年目だけでした。2年目の花が咲くところまで順調でしたが、その後、一気にといいますか、本当にいきなりでしたが数枚を残して葉がごっそりと落ちてしまいました。どうした?どうした?と驚いてしまいましたが、やれることは少なく見守るだけでした。残りの葉も落ちていき葉が一枚も残らない状態となりました。それが夏前のことです。

◆みかんの葉が落ちる理由
①過湿による根腐れ
②乾燥による木根のダメージ
③新芽の伸長・開花・結実による養分不足
④病害虫
◆対策
①水の抑制
②木陰に移動
③植え替え、肥料の追加
④薬剤散布と枯れ込んだ木を刈り取る

秋になると再び芽が出てくるとの話もあり、秋まで待っておりましたが、芽は出ずに枝も枯れてきて折れてきてしまいましたので、もうさすがに「駄目」と判断しました。

ぽっかり空いた場所の用土を捨てるのも勿体無いので、他に植えるものはないかと思いましたが、ホームセンターで『いちご』を見つけましたので、代わりに植えることにしました。

枯れてしまったみかんです。
IMG_3974

『みかん』を引き抜きますと、いとも簡単に抜けてしまいました。根まで枯れているのです。幹のほうが意外に硬くて折れませんでしたが、何とか力を入れたら折れました。折った幹は中まで枯れておりました。

新しく購入しました『いちご』です。
IMG_3976

新たに『いちご』を植えました。来年の5~6月でしたが、うまく果実がなってくれるでしょうか。
IMG_3979



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。