ホテイ草を越冬させる為に2018年11初旬にホテイ草を簡易ビニールハウスを作成して移動させました。本日は枯れ葉が目立ってきたので、枯れ葉部分をカットしました。

◆ホテイ草の越冬
ホテイ草(=ホテイアオイ)は低光量と寒さには弱いです。
基本的に、昨今の外来種問題で越冬することもありますが、ホテイ草は冬に枯れると思ってください。
屋外のビオトープや池などでは冬になると葉は枯れ茶色くなって腐って溶けてしまいます。
冬場は寒さの凌げる場所で育成できれば、春に新たなホテイ草を購入しなくても済みます。
一年草と見切りをつけて低価格で手に入る植物なので毎シーズン春に新たなホテイアオイを購入してくるのもありだと思います。

◆気象データ
本日の天気        最高気温 最低気温
 (晴れ)         10.0℃    5.0℃

スポンサー広告



ビニールをかけただけの簡易ビニールハウスです。
IMG_4261


ビニールをとると、寒さの影響で枯れた葉がとても多くなってきましたので、枯れ葉を取り除いくことにしました。
IMG_4296


寒さで大部分が枯れて元気がなくなっておりましたが一部には元気な緑の葉もあります。ランナーをかなり出して増殖をしておりましたので、ランナー部分もカットして必要な3株だけを残しました。また荒木田土に根付いておりました。
IMG_4297

スポンサー広告



大きかった株もかなりの部分が枯れてカットすると、これだけしか残っておりません。
IMG_4298


11月初旬のホテイ草。元気で大きい株です。
IMG_5494


ランナーで増えたホテイ草は切り取って廃棄します。かなりの数がありました。
IMG_4299



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。