ミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』水槽ですが、上部式フィルターを使用してろ過しておりますが、底にある食べ残しがどうしてもストレーナーに吸い込まれずに残ってしまうので、サブフィルターとして、投げ込みフィルターの「タートルフィルター」を使用しています。

投げ込み式フィルターの出す水流により、ゴミを舞い上げて、水槽の水を循環させて、上部式フィルターにてゴミを吸い込み、また投げ込み式フィルターでゴミを吸い込むのが理想と思っておりました。しかしながら、設置場所が上部式フィルターの吐出口に近いので、水流がぶつかってしまい、思うようにゴミが吸い込まれません。上部式フィルターの吐出口から離して設置することにしました。

水槽の中から投げ込み式フィルターを取り出してみましたが水流が小さいのです。ゴミの詰まりにしてはまだ早いと思い調べてみますと、「流量調整つまみ」の調整を間違えて一番弱い水流に設定していたことが判りました。これを一番強い水流に変更しました。

設置場所も、上部式フィルターの吐出口より離して、水槽底で水流が廻るような位置にしました。テラコッタや岩穴があるので、うまくは流れないかもしれませんが、以前よりは改善されたと思います。

スポンサー広告



設置場所を変更しました「タートルフィルター」です。
IMG_4492

今度は上手くゴミを吸い取ってくれるでしょうか?
IMG_4493

突然ろ過機を動かしたので、岩穴に入って不安そうな『ミッピーちゃん』。
ゴメンね..。
IMG_4494



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。