ミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』ですが、ようやく梅雨が明けました。すっきり晴れないまでも暑い日が続いておりますので、室内にいた『ミッピーちゃん』ですが、夏の間は屋外にいてもらうことにしました。屋外に引っ越すのは、暖かい水(気を付けないと熱湯になりますが)のうちは屋外のほうがむしろ快適、水の汚れが早い為に水替えは頻繁にできる屋外は手っ取り早い、との理由で、人間側の都合でもあるのですが屋外に暮らしてもらっております。

容器は夏だけですので、専用の容器ではなく、折りたたみのベビーバスを使用しております。夏以外の時はたためてしまえますし、排水も楽ですし、バスを洗うのもとても簡単です。べビーバス自体はなるべく日の当たらない日陰になる場所においております。

スポンサー広告



夏の間の避暑地でありますベビーバスです。
IMG_0025



近づくと、すぐに寄ってきてくれる『ミッピーちゃん』です。
IMG_0026

スポンサー広告



寄ってきたのは食事の要求ですね。
IMG_0027



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。