今より、少しさかのぼること、台風19号が関東に向かっている時に、気温が少し寒くなってきました。今年は梅雨明けが7月下旬と大分遅くなり、そこまでは涼しかったのですが、梅雨明けで夏になると猛烈に暑い日が続きました。その暑さは9月を迎えて秋になっても続き、なかなか涼しくなりませんでしたので、会社ではクールビズが10月末まで1ヶ月の延長となりましたが、ここにきて、ようやく涼しくというか、朝夕は寒くなってきました。

我が家のミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』も7月下旬に恒例の屋内から屋外への避暑地?に移動して夏を満喫しておりましたが、寒くなってきて、過保護?に育ってきた『ミッピーちゃん』は、それははっきりとした態度で、泳がなくなりましたし、食べ物もあまり食べなくなる日が多く、岩穴にノンビリしているような状況が多くなりました。

そこで、台風19号が関東を直撃するということで、この台風は『地球史上最大級』とか『今だ存在しないカテゴリ6(太平洋上のハリケーン強さ)に相当』とか、最大瞬間風速60.0m/s程度で、トラックが横転したり、住宅が倒壊したりするとのことです。

さて、話を戻して『ミッピーちゃん』ですが、もし最大瞬間風速60.0m/s程度などきたら、『ミッピーちゃん』の甲長13cm程度の小さな体は、あっとうまに「あれぇぇぇーーー!!!」なんて言う間になく、遠くに飛ばされてしまいます。

これは一大事!と、屋外の避暑地?は終了して、屋内の水槽に戻ってもらうことにしました。屋内の水槽は冬の間に過ごしてもらう60cmの水槽でして、こちらにヒーター、ろ過機付きでのVIP待遇のお部屋でゆっくり過ごしてもらうことにしました。

水槽の各用具や60cm水槽を軽く洗いまして、水槽内にロックシェルターやテラコッタトンネル、ヒーターなどを設置しまして、水を入れていきます。水を入れて『ミッピーちゃん』に「帰るよぉー」声をかけてから、避暑地?から水槽に移動させました。

水槽に戻った『ミッピーちゃん』は、水深が深いので、息継ぎをしに水面まで泳ごうとすると、ジタバタとしておりました。避暑地?でノンビリしていたので体は若干ふっくらしており、あまり泳いでいなかったから、泳ぎを若干忘れていたのです。しかしながらジタバタしているうちに、泳ぎを思い出した?ようでして、スイスイとまではいきませんが、泳ぎ始めました。これから冬はゆっくりと過ごしてもらいたいと思います。

スポンサー広告



『ミッピーちゃん』の避暑地?です。夏の間は、ここで過ごしてもらっております。水がちょっと汚れております。
IMG_0717

『ミッピーちゃん』はノンビリと散歩しております。
IMG_0719

スポンサー広告



夏の間は中が空になっている60cmの水槽です。
IMG_0716

60cm水槽に戻った『ミッピーちゃん』です。これからの冬から春を越して夏の前までの大体8ヶ月程度は、この暖かい水槽で過ごしてもらいます。
IMG_0721

スポンサー広告



あちこち水槽の中を確認している『ミッピーちゃん』です。しばらく落ち着かない状態でしたが、何となく昔いたところがわかったのか?安心して岩穴に入っていきました。
IMG_0722



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。