ミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』の2週間に1回の水槽掃除を行いました。まず最初に『ミッピーちゃん』に「今から掃除するからね~。ゴメンね~。」声かけ。その後、ろ過機、ヒーターなどの電源をオフにして、一気に水を抜いていきます。ここは短縮したいので電動の力を借ります。そして、水が少なくなったところで、60cm水槽を外に持っていきます。水を抜けば、何とか持ち運びできるようになります。外に出たところで『ミッピーちゃん』には、退避容器に移動してもらいます。それから、ろ過機やヒーター、ロックシェルターやテラコッタトンネル、最後に水槽を洗っていきますが、その間に『ミッピーちゃん』は退避容器が小さいことをいいことに脱出を図ろうとします。洗いながら脱出しないようにチラチラ見ると「見つかっちゃたー。」という感じで脱出体勢をやめて、もとに状態に戻るにですが、監視を怠ると、「どすん!」という音とともに、『ミッピーちゃん』が脱出したのがわかります。容器を変えればいいんですが、容器から脱出をする時の姿がとても可愛いので、そのまま使っています。

スポンサー広告



これから60cm水槽を洗っていきます。
IMG_0929

その間、『ミッピーちゃん』は外を覗いています。
IMG_0937

スポンサー広告



首を伸ばしてあちこち見ております。
IMG_0938

何を見ているのでしょうか?
IMG_0939

スポンサー広告



腕を置いて見ております。
IMG_0940

お手手が可愛いですね。
IMG_0941

スポンサー広告



脱出を図ろうとする『ミッピーちゃん』です。
IMG_0943

『ミッピーちゃん』の脱出成功です。この後、すぐに戻します。
IMG_0946



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。