ミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』ですが、まだ梅雨が明けておりませんが、梅雨が明けて暑くなる前に屋外ベランダの避暑地に移動してもらうことにしました。

避暑地と言いましても「ベビーバス」なのですが、毎年暑くなりましたら、この「ベビーバス」で過ごしてもらっております。「ベビーバス」の利点は何といっても洗いやすさでしょうか。水がすぐに抜けますし、とても洗いやすいです。

夏も屋内でよいと思いますが、屋内は逆にエアコンを常時つけているわけではありませんので、屋外よりも暑い場合があります。それには熱帯魚用のクーラーを導入して冷やしてあげないといけません。

屋外の日陰に設置したほうが、日中に水温が上がっても29℃ぐらいですので、はるかに涼しいのです。風も割とありますので、気持ちよく過ごせるかと思います。

秋には屋内に帰ってきてもらいます。窓際に置きましたので、屋内からすぐに見えて確認することができますので、よく家族の者が見に行って呼びかけています。

スポンサー広告



避暑地のベビーバスです。バスキング&シェルターを設置しました。バスキングするのか確認したいと思います。ただ、このバスキング&シェルターは大きいので、泳いだりするスペースがないですね。
IMG_3410

早速、バスキング&シェルターに『ミッピーちゃん』が登ろうとしています。
IMG_3414

スポンサー広告



途中でやめてしまいました。陸地に上がってバスキングするのでしょうか。この夏一杯過ごしてもらいますので、バスキングが好きな性格なのか確認できればと思います。
IMG_3415

シェルター部分は広すぎるのですが、気に入っている模様です。
IMG_3417



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。