今日も雨が降ったり、晴れ間が見えると夏のような暑さであり、夕方には雷と、変わりやすい天気でした。毎週末は近くの江戸川にジョギングをしに行きます。

本日はジョギングを開始した時は晴れて暑い天気でしたが、帰る頃には土砂降りでした。まぁ、ジョギングで汗だくでしたので、雨が降っても気持ちいいぐらいでしたが。

ミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』ですが、夏の期間は屋内の水槽から屋外の「避暑地」と呼ばれるベビーバスにに引っ越ししましたが、運動不足からか、やや太り気味になっております。

ベビーバスは、縦340mm✖横660mm✖高さ240mmでしたが、あまり泳ごうとはせずに散歩もあんまりしないでノンビリと過ごしている姿を見かけることが多かったです。

食事だけはしっかり摂りますので、元々ふっくらとしていました体型が更にボリュームを増したような感じでした。昨年よりも体は一回り大きくなりましたので手狭になったのかもしれません。

スポンサー広告



以前のベビーバスです。ちょっと狭くなってしまいましたかね。
IMG_3510

カメラを向けると興味深々の様子です。
IMG_3511

スポンサー広告



ベビーバスが手狭になった感じがありますので、「新しいのを買ってあげようよ!」と家族全員から要望もありましたので、新しい「避暑地」を購入することにしました。

今度は若干水深の深いもので『ミッピーちゃん』が泳いだり、水中を歩いたり、運土づ不足にならないものを購入しようと思いました。最初は同じようなベビーバスで大型のものを探しておりましたが、大型犬のバスが販売されておりまして「これだ!」と思いました。むしろ初めに「何でこれを購入しなかったんだろう?」とも思ってしまいました。

◆購入条件
・折りたたみ式(シーズンオフは屋内の水槽で過ごすためです)
・空気で膨らませない(面倒なためです)
・縦400mm✖横800~900mm✖深300mm程度(以前より一回り大きい容器です)

購入しましたのでは、大型犬も入れるペット用のバスでして、φ(ファイ:直径)800mm✖高さ30cmのバスです。形は四角ではありませんが、丁度邪魔にならない程度に置けて、水深も以前のベビーバスよりも深いタイプです。φ800mmですと、深さ200mmのタイプが多かったのですが、これですと以前よりもさらに浅くなってしまい泳がないと思いますので、深さ300mmのタイプがあってよかったです。

他にも犬猫用のバスが沢山販売されておりますが、結構「カメ用」に使用している方も多く、屋外で飼うにはピッタリのものなのかもしれません。

スポンサー広告



我が家に届きました『ミッピーちゃん』用のペット用バスです。
IMG_3513

水は横から排出するタイプです。ある程度排出して、最後はひっくり返して残りに水を捨てる感じで水替えすることになります。
IMG_3515

スポンサー広告



このペット用バスは円のタイプですので『ミッピーちゃん』はぐるぐる廻って散歩しておりました。
IMG_3517

以前購入しましたバスキング&シェルターを設置しています。以前のベビーバスでは登らなかったのですが、このペット用バスでは登って休んでおりました。これから夏のシーズンで水棲ガメでも個体によってはバスキングするのか確認したいと思います。
IMG_3519



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。