レッドラムズホーンが近年にないほど繁殖旺盛だ。レッドラムズホーンの稚貝が容器の中でかなりの数がおり、とても目立つ。餌もついついメダカやミナミヌマエビにあげすぎてしまっているので、おこぼれ、特に沈下性の餌を食べているに違いない。

また場所も今年から日当たりがよい場所へ変えたし、専用のスイレンを購入したので生息エリアが広くなった。餌にありつけなくても鉢にコケが豊富に生えており、ヒメタニシを一緒に食べているのかなと思う。夜見るとびっしりはりついていたので、かなり増えているのがわかる。


スポンサー広告



レッドラムズホーンの稚貝たち
IMG_3140



※最後に

ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。