※モバイルデバイス対応済

愛らしい姿で水面付近を泳いでくれているレヴィス・ハチェットですが、飛び出しして死なせてしまいました。すでに乾燥して「アジの干物」状態となっておりました。

レヴィス・ハチェットはブラジル、アマゾン川下流域原産のハチェットの仲間です。よく発達した胸ビレを持ち、その名の通り体型が手斧(Hatchet)のようになっています。その姿は印象的で一度目にすると忘れられないインパクトのある魚です。

群れでも単独でも水槽上面を漂うように泳ぎます。エサを与えるときや、驚いたときなどは水面をジャンプします。これは野生で水面付近を飛ぶ虫を捕食したり、ハチェットを捕食しようとする外敵から逃れす為です。このジャンプ力が驚異的であり、飼育する際は飛び出さないようにフタをした方がよいと言われております。

スポンサー広告



◆基本情報
名称   : レヴィス・ハチェット
最大全長 : 3.5㎝
飼育環境 : 淡水
価格   : 1匹300~400円
寿命   : 3年
水温   : 22℃~27℃
混泳   : 性質は温和な為、
       小型のカラシンなど混泳は可能です
飼育   : 難易度は低い
繁殖   : 難易度は低い
棲息場所 : 上層
餌    : 人工飼料(浮遊性のエサ)


スポンサー広告


飛び出し死させてしまったレヴィス・ハチェットです。
DSC_0182

熱帯魚水槽です。
DSC_0183


スポンサー広告


元気に泳いでいるレヴィス・ハチェットです。
DSC_0189



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。