少し前の話ですが、風に強い日が続きました。我が家は海に近くにあり、よく強風が吹く場所に住んでおります。台風の日や強風の日は、よく水生植物の茎が折れたり、葉がちぎれたりと、折角育ててきました水生植物がと思いますと、茎も折れますが、心も折れておれてしまいます。

風よけを置いて見たり支柱で支えてみたりしましたが効果はなく、只なすがままでした。

我が家の水棲生物の容器は徐々に増えてきていたので、今年は容器を集約しました。各容器に植えてありました水生植物をハスの容器に集約しました。

ハスは肥料食いですので、他の水生植物を植えると元気がなくなってしまうかもしれません。ただ、例年ハスだけ植えていますと寂しい感じがしましたので、昨年にウォーターバコパを植えたのがヒントとなっています。

寄せ植え効果なのかはわかりませんが、強風が吹いても茎が折れることなく被害がゼロです。

今年も台風を始め、強風が吹く日は沢山あると思いますので様子を見てみたいと思います。


スポンサー広告



ハスがメインの容器です。沢山の水生植物を植えています。
IMG_3407

ハンゲショウとサジオモダカが元気です。そこに混じってハスの葉が生えています。
IMG_3408



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。