今日は秋晴れのいい天気でした。空気も澄んでいる感じで清々しい感じもしました。週2日は在宅勤務を命じられておりまして、本日は在宅勤務でした。時間はあっという間に過ぎてしまいます。

在宅勤務を終了してベランダから外を眺めておりましたが急にジョギングをしたくなりましたので、江戸川河川敷に走りに行きました。

ついでに、この季節なので「ススキ」をついでにとりに行きました。走りながら探すんですが、これがないんですね。外来種なのか「ススキ」に似た植物は河川敷に沢山生えておりましたが「ススキ」が生えていないんです。ジョギングコース上たまたまなのか?季節柄なのかはわかりませんが見つかりません。

pixta_24172854_M

「ススキ」は月の神様を招く依り代(よりしろ:神霊が 意志 を伝えるため人間界に現れるときに依りつくもの)と考えられています。本来は稲穂をお供えするらしいのですが、稲刈り前で稲穂が揃わないので、稲穂に似ている「ススキ」を用いるようになったと言われています。

ようやくジョギングの最後の方で見つけて刈り捕ってきました。

でも2020年の十五夜は10月1日でして、すでに終わっておりました。

十五夜とは、1年の中で最も美しいとされている「中秋の名月(中秋の名月:旧暦の8月15日に出る月のことを指しており十五夜のことを意味)」を鑑賞しながら、収穫などに感謝をする行事です。

もう終わっておりましたが、今週末は飾っておきたいと思います。

本日はチョウセンブナの容器を見ましたが、巨大マドジョウが死んでしまっておりました。かなり長く5年程度生きており、18cm程度の大きさになっていたと思います。


死なせてしまったマドジョウです。
IMG_3971



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。