※モバイルデバイス対応済

新しい元号が発表されました。『令和(れいわ)』だそうです。平成は何かしら災害が多いイメージがありましたので、新しい元号では、自然災害なので避けようがないのですが、あまり起きてほしくないです。

さて、本日は日本列島は北から寒気が降りてきて、所謂『寒の戻り』となり、朝夕はとても寒くコートで出かけて正解でした。4月なのでコートを脱いで出かけたい思いですが、やはり気温で判断しないと思わぬ風邪をひいてしまいますので注意が必要です。

帰りもすでに寒かったのですが、会社から戻っていつものように水槽を確認してみると、バンパイアクラブの棲んでいる浮島に、バンパイアクラブがいないのです。

たまに水中を散歩しているところを見かけましたので、今回も珍しく水中散歩かな?と思い水槽廻りを確認しますと、何と、最後の一匹のバンパイアクラブが死んでいるところを発見してしまいました。

う~ん。やはりちょっと浮島では無理があったのでしょうか?もう少し元気で過ごしてもらいたかったで申し訳ないです。昨日まで元気だったのですが突然死んでしまいました。原因はわかりません。

スポンサー広告



ビオトープ一式揃えたいなら!



水槽の裏で亡くなっていたバンパイアクラブです。
IMG_6023

バンパイアクラブが亡くなる前に加入したのですが、我が家に新しい仲間が加わりました。

1匹目はチャイナバタフライ・プレコです。可愛いくて、とぼけた感じの風貌が気に入ってしまいまして、今回我が家に迎い入れました。プレコは実は1匹アベニーパファーの棲んでいる水槽にいるのですが、まずお目にかかることはありません。アベニーパファーが凶暴だからかわかりませんが出てきません。

他のコリドラスやエンドラーズグッピー、ヤマトヌマエビは平然と泳いでおります。がタイガープレコだけは出てこないのです。たまに見かけると体が徐々に大きくなっているに驚きます。

その点、チャイナバタフライ・プレコは、チョコチョコと泳ぎ廻って、姿を見せてくれます。底を泳いでいたり、水槽にへばりついていたりといった具合です。下の写真はヒーターにしがみついているチャイナバタフライ・プレコです。何とも可愛らしい姿ですね。
IMG_6024

スポンサー広告



2匹目はインディアングラスフィッシュです。クロダイを小さい感じにしたような外見ですが、かなり小さいのです。

迎い入れた時には3匹固まって群泳しておりましたが、本日は1匹で泳いでおります。小さすぎるので、他の魚たちに襲われないか心配しましたが、他の魚たちは感心をしまさないので問題ないようです。
IMG_6028

3匹目はゴールデンバルーン・ラミレジィです。これがなかなか臆病な性格なのか、水槽裏の水草に隠れてなかなか見ることができません。

はたして性格なものなのか、実は水槽の水質にあっていないので、動けていないのか、ちょっと心配ではあります。写真奥にいるのがゴールデンバルーン・ラミレジィです。水槽裏なので写真が撮りずらいのでボケております。
IMG_6027



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。