とても寒くなってきました。11月2日にマット交換をしましたが、1ヶ月経ちましたし、本格的な冬の前にマット交換をしておきたいと思います。今回交換しましたら、冬越しとなりますので春までは交換しません。オオクワガタの幼虫と違い、カブトムシの幼虫は屋外での飼育となります。

11月2日にマット交換をしたプラケースです。
IMG_1125

スポンサー広告



マットを掘り進んでいきますと、カブトムシの幼虫の姿が見えてきました。
IMG_1128

カブトムシの幼虫です。多頭飼育していますので、ちょっと小ぶりです。
IMG_1130

スポンサー広告



元気に育っています。弱っている個体はおりません。
IMG_1131

新しいマットです。
IMG_1132

スポンサー広告



マット交換をプラケースに敷き詰めます。
IMG_1133

カブトムシの幼虫を入れると、あっという間に潜っていきます。
IMG_1135



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。