越冬したホテイ草ですが、冬の間に枯れた葉や根が荒木田土に根付いており、春になったので再び成長させるために枯れ葉や不要な根をカットいたしました。

昨夏は


スポンサー広告



ビオトープ一式揃えたいなら!



昨秋に越冬させようと簡易ビニールハウスに入れたホテイ草です。流石に大きな株ですね。
IMG_4116


そして越冬させましたホテイ草です。僅かに元気な葉が残っておりますが、枯れ葉と根が多くて成長の邪魔になっている感じです。
IMG_6098

一番大きかった株のホテイ草ですが、冬を越えてこんなに小さな株になってしまいました。しかしながら、よく冬を越えてくれました。枯れないでいるだけで感謝感謝です。
IMG_6099

昨秋でも小さかった株のホテイ草は、このように小さい葉が少し残っているだけです。小さい株のホテイ草は冬の寒さに耐えきれずに枯れてしまうのではないかと思っておりましたが、頑張って枯れないでいてくれました。生命力が強い水草ですね。
IMG_6100

スポンサー広告



こちらの株もかなり小さい葉しかありませんが、生き残ってくれました。
IMG_6101

ホテイ草を取り出そうとしましたが、ホテイ草の根が荒木田土にくっついて、なかなか容器から取り出すことができません。
IMG_6102

ホテイ草を思いきり引っ張ったら、根はブチブチっと音がして切れてしまいましたが、なんとか取り出すことができました。
IMG_6103

スポンサー広告



冬の間にホテイ草の枯れ葉や長くなった根をカットします。
IMG_6104

全て綺麗にカットしたら、こんなに小さな株になってしまいました。
IMG_6105

ホテイ草の根をよく見ると新しい根が生えてきているようです。
IMG_6106

スポンサー広告



ホテイ草を越冬させた容器です。桜の花びらが一枚浮かんでいます。ホテイ草は新しい容器に移しますので、役目を終えたこの容器は水を抜いて乾かします。
IMG_6107

越冬させた容器から水を抜いたら、ミナミヌマエビが5匹もおりました。ホテイ草の根にくっついていたんですね。昨秋に入れた時には気付きませんでした。ミナミヌマエビが排水口に落ちないうちに救いだしました。
IMG_6109

枯れ葉や根をカットしたホテイ草です。再び大きくなるでしょうか?時間がかかりそうです。
IMG_6110



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。