寒い寒い!!!今日の日中の最高気温は6℃であり、とても水替えなどしたくない日でありました。しかしながら、屋内のヒーターのある水槽で泳いでいるミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』はどこ吹く風とばかりに優雅に泳いでおりました。以前より家族から『ミッピーちゃんが狭くて可哀想!もっと大きい水槽を買ってあげて!』という要望がでておりましたが、ミッピーちゃんにとって、この広さで十分ではないかということで購入をためらっておりました。しかしながら流石に根負けして、というか、とても小さい30cmの熱帯魚水槽は何とかならないかな?と思っていた矢先にミッピーちゃんの「おさがり水槽」をもらえることがわかったので、この申し出に便乗して購入しました。

こうして、熱帯魚水槽も含めて、屋内水槽の大幅な変更となったわけなのです。

◆水槽の変更(今日のミッション)
1.ミッピーちゃん水槽は40cm水槽から60cm水槽を新たに購入
2.熱帯魚水槽は30cm水槽からミッピーちゃんのおさがり40cm水槽を使用
3.熱帯魚水槽を30cm水槽使用して2つ目を作る
   ⇒そして、アベニーパファーを飼う!

スポンサー広告



しかしながら、本当に今日は寒い寒い。体感温度は6℃どころかもっと寒いのではと思いました。熱帯魚の「おさがり水槽」として綺麗に洗うのはベランダのシンクですので、風に吹かれながら洗うのはとにかく身にこたえました。

以前より、愛らしい感じで泳ぐ姿がユーモラスなアベニーパファーをこの度購入しました。このアベニーパファーは見た目とは裏腹に、凶暴な性格らしく、混泳している他の魚の襲ったり、貝類を好んで食します。この為、単独で飼育しないといけない熱帯魚なのです。

熱帯魚水槽は30cm水槽からミッピーちゃんのおさがり40cm水槽を使用
今回の水槽 幅315×奥行き185×高さ240mm(水量:約12L)

今回、おさがりになった30cm水槽は水量が少ないですが、アベニーパファーしか飼えませんので、小さくてもぴったりな水槽かと思います。

以前の水槽。かなりいろいろな種類の熱帯魚たちを入れており、ろ過がちょっと追いつかなくなっておりましたが、熱帯魚たちは調子を落とすこともなく元気に泳いでおりました。しかしながら、調子を落としてしまうのも時間の問題だったのかもしれません。
IMG_5619

スポンサー広告



リニューアルした30cm水槽です、といっても容器や水生植物は以前と同じです。アベニーパファーだけと書きましたが、コケ捕りにヤマトヌマエビとカノコ貝を購入しました。アベニーパファーより大きいので襲われることはないと思います。
IMG_5706


アベニーパファーが元気に泳いでいます。新しい環境になじむか、ここ1週間は様子見となります。1匹も調子を落としてほしくはないです。
IMG_5703



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。