ミックスサラダを植えました。

ミックスサラダは暖かい場所であれば、小さなプランターでも簡単に育てることができるもので、菜園ビギナーのにお勧めでして、品種はリーフレタス・水菜・ロケット・マスタード・スイスチャードなどのミックスです。

きっかけは表参道を歩いていて、お昼にオーガニック料理を食べたのですが、そこに有機野菜などが販売されており、その一角にタネが販売されておりましたので「もう一度」トライしてみたくなり購入したのです。

「もう一度」と書きましたのは、実は過去2回トライしております。

しかしながら、過去2度のトライはうまくいきませんでした。1度目は発芽はしたものの、強烈な西日により、あっという間に枯れてしまいました。2度目は日陰におきまして、発芽はしましたが、今度は日照不足なのか?ひょろひょろ伸びた後に最後には枯れてしまいした。

過去2回は屋外で育てました。今回は過去2回を反省して屋内で育てることにしました。

ミックスサラダは絶妙な日照時間と隙間なく生えますので肥料を適量でタイミングよく与えないと写真に載っているような「後から後から生えて収穫できる」ミックスサラダにはならないような感じがします。

今回はうまく育てたいと思います。

タネを植えて2日後に発芽しました。夏場は発芽に3日程度かかるとサイトなどの情報に載っていましたので早いですね。
IMG_3841

鉢全体にタネを播きましたので、大きくなったら間引かないといけません。
IMG_3843



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。