屋外でコリドラス・パレアタス(青コリ)を飼っておりますが、今年も猛暑がすごかった夏を越えて冬越しに入ります。コリドラス・パレアタス(青コリ)は本来、ペットショップでは熱帯魚として、売っており、暖かい水でないと生きられないと思われておりますが、南米ブラジル、アルゼンチンをまたいでいるパラマ川などに棲息しており、ブラジル パラマ州やアルゼンチン アルゼンチン ブエノスアイレスともに冬は最低気温は10℃を下回る気温です。

したがってコリドラス・パレアタス(青コリ)は強靭で日本の寒い冬も無事に越えることができます。ただし、個体差があり、全てのコリドラス・パレアタス(青コリ)が越冬できるわけではありません。寒くなってきたら様子をみて元気がないコリドラス・パレアタス(青コリ)がいたら、救出して屋内の暖かい水で育ててあげます。1度でも冬を越えたコリドラス・パレアタス(青コリ)は、そのようなことはありません。日本の厳しい夏や冬を越えて強靭な肉体が出来上がっているからです。




屋外のコリドラス・パレアタス(青コリ)です。黒い色になっています。
IMG_1075

スポンサー広告



屋内のコリドラス・パレアタス(青コリ)です。緑灰色のまだら模様になっています。
IMG_1077



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。