2018年12月27日にバンパイアクラブを我が家で迎えいれましたが、陸地部分を作っておりませんでした。本来、バンパイアクラブは比較的陸棲が強く、陸地を多くしたレイアウトで飼います。実は最初にミクロスパイダークラブを購入しようと思いまして、ミクロスパイダークラブは陸棲が弱く必要がないかなと思っていたのですが、販売しているのを見つけることができずに、その時に目を奪われたのがバンパイアクラブだったのです。飼育環境はバンパイアクラブに合わせてあげる必要があったのですが、ミクロスパイダークラブが頭にあったので陸地の考慮を忘れてしまっておりました。

その後、1月1日に以前にミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』に使用した浮島(吸盤でガラス面につけるタイプ)を設置したところ、バンパイアクラブは近くにあるヒーターを伝い、浮島に登って休んでくれている姿を毎日見せてくれています。

バンパイアクラブには乾燥アカムシを与えております。乾燥アカムシ数匹ピンセットで挟んで浮島に置いてあげます。手で置くと怖がって水の中に逃げ込んでしまうからです。乾燥アカムシを浮島に置いておくと少しずつ減っていきます。たまに食べているところを見かけたこともあります。人工飼料で何とか生活できそうです。昼間は水中に潜って姿をなかなか見せませんが、夜は浮島に帰ってきて休んでいるをいった1日を送っております。浮島自体は暖房しているわけではないので寒いのではないかなと思っておりますが、飼育水が暖かいので大丈夫なのでしょうか。ちょっとわかりません。

しばらく楽しんで1匹だと何だか可哀想なので仲間3匹を入れてあげることにしました。1匹だと他の魚やエビなどの混泳は問題なかったのですが、合計4匹となるとどうなるでしょうか。ちょっと注視していきたいと思います。


スポンサー広告



吸盤の浮島を左側に設置しました。下には水生植物がなく、光を遮らない場所にしました。
IMG_4161

新たに我が家に迎い入れた2匹ですが、さっそく浮島を求めてヒーターを登ってきていました。
IMG_4302

もう1匹は水の中で休んでいます。ちょっと元気なさそうです。
IMG_4301



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。