虎ノ門虎之助のベランダ・ラボラトリー ft.メダカ

いつものようにプログを眺めていたら、妻が言った『7年もやってるんだから、プログ書いてみたら?』と。こうして始まりました。 屋外(ベランダ)での、メダカ、ドジョウ、エビ、貝や、水生植物の飼育記録をとっていないので、自分自身でも後から見返せるように残しています。


スポンサー広告


カテゴリ: 息抜き


================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


久しぶりに今日は会社を早めに退社することができましたので、パウパウアクアガーデンに行きました。
毎回のことですが、熱帯魚や淡水魚、またアクアリウム用品などを購入しようと行くのですが、ついつい見入ってしまい、何も購入しないことが多々あります。

店内の1階は店の入り口部分には水草が販売されており、奥に行きますと豊富な種類の熱帯魚、淡水書、海水魚などが販売されています。2階にあがりますとアクアリウム用品が販売されており、実際に手にとってみて確かめることができます。

綺麗な水草や、石や流木が芸術的に配置されたレイアウトの水槽がおかれており、熱帯魚を飼育している者にとっては間近で見れるのでとての参考になったりします。また、だた水槽に入っていて販売されている綺麗でありユーモラスな熱帯魚、淡水魚などを見るだけでも一見の価値のあるお店なのです。

2階のアクアリウム用品は実際に手に取ってみることができますので、ネットだけではわからない「リアルな情報」を得ることができます。

スポンサー広告



日比谷線 東銀座駅出入り口6より徒歩5分で到着です。
20200730_172240480

パウパウアクアガーデン東銀座店です。
20200730_172254203

スポンサー広告



1階の出入り口付近には水草が販売されております。
20200730_172304821

奥に行きますと熱帯魚の販売コーナーがあります。
20200730_172523879

スポンサー広告



フグたちがお出迎えです。
20200730_172534636

グッピーでしょうか。
20200730_172540769

スポンサー広告



大きな熱帯魚も販売されております。
20200730_172602422

ツノガエルです。
20200730_172959958

スポンサー広告



レッドラインパイプフィッシュという魚だそうです。動きもユーモラスで「欲しい欲しい病」が発病しそうになりましたが、単独飼育がよいとの事ですので、あきらめました。
20200730_175220438

パウパウアクアガーデンの2階はアクアリウム用品が販売されております。
20200730_174400457

スポンサー広告



豊富な品揃えで、ついつい手にとって見入ってしまいます。
20200730_174409831

また1階に戻りまして、淡水魚コーナーです。金魚が販売されています。
20200730_181045598

スポンサー広告



大きな金魚が販売されています。
20200730_181052673



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済  

本日は晴天で暖かく最高気温20℃という外出するには絶好の日です。しかしながら、コロナウィルスのおかげで、不要不急の外出は自粛の要請がでており、特に3蜜(密閉空間、密集場所、密接場面)の場所には避けるようにとの事ですので、外出もままらない状況です。 
 
さらに2月末から続いている休校が5月まで伸びるという状況下で、家族のストレスも溜まってしまいますので、近くの江戸川に散歩しに行き、少しでも運動不足とストレスの解消を行っております。

やはりといいますか、天気もよく暖かいので、ジョギングや散歩、またはなどの人で賑わっておりました。江戸川の干潮時は、かなり川の奥まで水が干上がっており歩けるのですが、時間をあやまてしまい、満潮になりつつある状況でした。

スポンサー広告



沼には鴨がエサを探して浮かんでおりました。
IMG_2377

江戸川には水鳥たちが気持ちよさそうに浮かんでおりました。
IMG_2380

スポンサー広告



こちらは木の上で休んでおります。
IMG_2382

干潮ですとここも歩けるのですが満潮に向かっていますので水が増えて深くなりつつある状況でした。
IMG_2385

スポンサー広告



何かの稚魚が大量に産まれて泳いでおりました。手で掬ったら採れてしまうぐらいに大群で泳いでおりました。
IMG_2405

近くの遊船所に住んでいると思われます猫です。ふっくらとして艶もいいので、可愛がられているのでしょう。
IMG_2417

スポンサー広告



ミシシッピアカミミガメです。近くの側溝に住んでいますが、開発によって住む場所がなくなってきており、さらに水が少なくなってきています。また、水を求めて移動すると思われます。
IMG_2427



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

今日は暖かい一日でした。フリーズジャケットを着ずに薄着をしても寒くありません。お天気はというと、午前中は晴れ間もでておりましたが、午後から雲が覆って雨が降りそうな天気でしたが、サイクルリングでちょっと遠出をしました。

小岩菖蒲園は、江戸川河川敷で京成電鉄の江戸川駅から徒歩5分程度で着きます。6月頃には菖蒲50,000本が咲きまして、6月上旬から中旬にかけて「小岩菖蒲園まつり」が開催されます。

ここには、シーズンになりますと菖蒲畑に水が入り、畑の土の中で眠っていたアマガエルやドジョウが出てきて産卵を行い、オタマジャクシや子供のドジョウを見かけます。シーズンになるとドジョウを採りにいくのですが、素早くてなかなか捕まえることができません。

さて、まだシーズン前でしたが、サイクリングを兼ねて小岩菖蒲園に行きました。さすがにシーズン前ですので、菖蒲畑には水が入っておらずに、点在する溜池にも水が少ししか残っていない状態でした。

以前はその溜池広くて水が豊富でしたので、メダカやエビ、タニシなどが採れたのですが、最近は管理がそこまで行き届かないのか溜池も放置されたままでして、菖蒲のシーズンが終わりますと、池に水がほとんどない状態になってしまい、メダカやタニシなどは死滅していなくなっておりました。
 
残ったのはヌマエビだけでして、網で掬うと、少しばかりのヌマエビが採れるといった状況でした。ちょっとさみしい限りですが、シーズンになれば、ドジョウやカエルたちが帰ってくるのを期待したいと思います。

スポンサー広告



小岩菖蒲園です。サイクリングできましたが、江戸川河川敷の道は毎回風が強いので向かい風ですと、なかなか前に進むのが大変です。
20200328_143721104

菖蒲畑です。水は何もありません。おそらく来たるシーズンまでドジョウやカエルが眠っていると思います。
20200328_143746209

スポンサー広告



溜池がありますが水が少ないです。水が少ないので水棲生物たちは、水が干上がった菖蒲畑から溜池に逃げ込むことができなくなっています。
20200328_143803779

別の溜池です。こちらも水がわずかしかありません。シーズンオフでもメダカが泳いでおりましたが、今はもう何もいないようです。
20200328_144549863

スポンサー広告



それでも網で掬うとヌマエビが採れました(ちょっとわかりずらいですね)。
DSC_0222



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済(不要 )
 
連日40人以上のコロナウィルスの感染者を出しております東京都ですが、ロックダウン(都市機能の封鎖)もいよいよ現実味をおびてきました。千葉県から東京都に通勤している身にとっては、ロックダウンが発動されますと、おそらく自宅待機になるのが濃厚でして、そうなれば会社帰りに時々立ち寄っております熱帯魚専門店のパウパウアクアガーデンにも行けなくなります。

このパウパウアクアガーデンは日比谷線の東銀座にありまして、熱帯魚はもちろん淡水魚や海水魚、貝やエビ、またカエルやカメ、カブトムシやクワガタムシなどの様々な生体や品揃え豊富の飼育用品がありまして見るだけで楽しくなります。また、熱帯魚を入れたレイアウト水槽の展示など、何かを購入しなくても水族館のように楽しめる空間です。

もしかしたら、休日中にロックダウンとなりますと、しばらく行けなくなるかと思いますと、自然と足が向かいました。電車も心なしか乗客が少ないような感じでしたが、東銀座から歩いて5分程度でパウパウアクアガーデンに着きます。店の中も週末ですと沢山のサラリーマンやカップルなどで賑わいを見せておりますが、店の中はやはりいつもより訪れている人が少ないように感じます。しばらく来れないかもしれませんので、目に焼き付けておいて、店を後にしました。

それにしても、ロックダウンとなりますと、店は開店できるのでしょうか。開店しても人がこなければ、生体たちはそのままとなりますので、お店の負担も大変かと思います。やはりビジネスですので、お店も売れたほうがいいわけでして、そのままですと、エサなどの世話や、売れないまま死んでしまう生体もいるわけでして、ロックダウン期間が長ければ長いほど、ダメージをうけるわけでして心配になります。


スポンサー広告



パウパウアクアガーデンです。
20200327_201334607

店の中です(ぼやけちゃいました)。
20200327_201343290

スポンサー広告



1階は熱帯魚、淡水魚、海水魚など生体が販売されております。
20200327_201728750

2階は飼育用品が販売されております。
20200327_201945531



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

コロナウィルスが東京都に蔓延し始めております。東京都 小池知事 今週末は不要不急の外出自粛要請を会見で話をしておりましたが、それは前日25日でコロナウィルス感染者が41人の時の話でした。本日の新たなる感染者は47人でして、いよいよ、ロックダウン(都市機能の封鎖)も現実味を帯びてきました。

東京の会社に勤めている私は、出社後には同僚とコロナウィルスの話をしつつ、いつものように業務をこなしておりましたが、会社側でロックダウン時の対応についての協議をするための参考にとアンケートをとられたりといった一日ではありました。

ロックダウンが実際に発動されましたら、会社にはいけなくなりますし、業種としてはリモートワークがセキュリティ上難しい職業ですので、自宅待機となります。

25日の会見を皮切りに周辺の県知事たちも相次いで東京都への外出自粛要請を出すなど、状況の厳しさが増しております。

夕方に近くのスーパーに買い物に行きましたが「買いだめ」が始まっておりまして、日持ちのよい食料がすでになくなっておりました。千葉県市川市の話ですので、ロックダウンが発動される東京都民の方々は、スーパーなどに殺到しているのではないでしょうか。

とにかく、ロックダウンが発動されましたら自宅待機になりますし、リモートワークはできない職種ですので、本を読んだり、勉強したりと暇をつぶすしかないかと思います。

また季節柄といいますか、シーズン開始として都合のいい1年に1回の屋外の飼育容器の水替え、水草の植え替えをのんびりと楽しみながら行いたいと思います。

ただ、止めることができない社会インフラを担っている会社ですので「出社してくれ。」なんていうことも、あるかもしれません。

スポンサー広告



近くのスーパーのパンがまったくなくなった棚です。
20200326_175535433



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告


↑このページのトップヘ