虎ノ門虎之助のベランダ・ラボラトリー ft.メダカ

いつものようにプログを眺めていたら、妻が言った『7年もやってるんだから、プログ書いてみたら?』と。こうして始まりました。 屋外(ベランダ)での、メダカ、ドジョウ、エビ、貝や、水生植物の飼育記録をとっていないので、自分自身でも後から見返せるように残しています。


スポンサー広告


カテゴリ: 息抜き


================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

【2020.03.23】改題と訂正
熱帯魚の名前を間違えて「サミアーズフライングフォックス」としておりました。正しくは「サイアミーズフライングフォックス」です。訂正させていただきます。お恥ずかしいです。

水槽の中のミクロソリウムやハイグロフィラ ポリスペルマに黒髭ゴケが付着して酷いことになりましたので、前日に処置として黒髭ゴケの付着のひどい葉はカットして、軽微な個所の葉は黒髭ゴケを洗い流しました。

しかしながら、黒髭ゴケの完全撲滅は難しいので生体兵器を投入することにしました。 
 
ただ、生体が増える=自然とエサの量が多くなる=リン酸や硝酸が増える=黒髭ゴケ繁茂という図式になる可能性がありますので、生体投入自体が諸刃(もろは)の剣(つるぎ)でもあるのですが、予防効果に期待してということで早速購入しに行きました。

購入するアクアショップは、会社帰りによく立ち寄っている「パウパウアクアガーデン」です。パウパウアクアガーデンは生体を購入しなくとも、鑑賞だけでも価値のあるアクアショップです。

購入する生体は黒髭ゴケを食べてくれるサイアミーズフライングフォックスです。黒髭ゴケ抑制の目的で投入します。

スポンサー広告



東京メトロ日比谷線の東銀座にあるアクアショップです。
20200316_174817071

店内に入ると水草が売っております。種類が豊富です。
20200316_174756535

スポンサー広告



その奥には熱帯魚たちがおります。
20200316_174102830

大きな熱帯魚がおります。名前がわかりません。
20200316_173727215

スポンサー広告



グッピーも沢山の種類が売っております。
20200316_173610311

プラティも売っています。
20200316_173513443

スポンサー広告



大きなカメさんもおります。このカメさんはかなり前からずっとおりますね。お値段もなかなかですし、大掛かりな施設も必要となりますので購入する人がいないのですね。ターゲット層はどこなのでしょうか。
20200316_173523497

肉食魚も売っております。
20200316_173500687

スポンサー広告



パウパウアクアガーデンで購入しましたサイアミーズフライングフォックスです。
20200316_194512767



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済 

午前中に江戸川を散策しました。今日は晴れていいお天気ですが、寒気が降りてきているからか、空気はとても冷たい感じです。風がないのが救いでして、太陽が暖かく感じます。

我が家は海に近く、河口付近から海が見えます。ちょうど干潮時でしたので、川に下りて見ました。水鳥が水面や干潮で出てきた砂の上にくつろいでいるのが見えました。

一面には、カニやハゼ、貝などもぐっている穴が無数に空いておりました。春以降のシーズンですと、ハゼやカニが見れるのですが、春一歩手前であるので何もおりません。掘り返すとホンビノス貝やアサリ、オキシジミが採れるそうです。

シーズンには貝を採りに来る人で賑わいを見せます。江戸川を見ても魚影も見れません。しかしながら、水鳥がおりますので、水鳥は何を食べているのでしょうか。気になります。

干潮の川の中を歩くといろいろな発見があります。あまり干潮を狙って歩くことはしませんが、家族と一緒でしたので今回はあえて干潮時に散策してみました。

スポンサー広告



チュウシャクシギです。何かを探しています。
IMG_1888

オオバンです。番(つが)いでいるようです。
IMG_1889

スポンサー広告



ノンビリと休んでおります。
IMG_1904

江戸川河口です。海に近いので潮の香がすることがあります。
IMG_1907

スポンサー広告



オキシジミです。所々にあります。生きています。
IMG_1908

水鳥たちが休んでいます。
IMG_1916



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済  
 
この冬になると楽しみな食べ物があります。「寿がきや 処井の庄監修 辛辛魚らーめん」です。寿がきや食品が製造・販売している激辛のカップラーメンです。

このカップラーメンは、東京石神井の人気ラーメン店「麺処 井の庄(いのしょう)」の味を再現したもので、「冬の激辛カップラーメン」の代表とも言える非常に辛みの強い味わいが人気で、この時期(2月~3月)にしか販売しておりません。何故、冬にしか販売していないのかは、わかりません。

毎年1月になるとAmzonで販売が始まりますので、「いの一番」に予約ボタンをポチッと押して予約してまで購入するのです。

1箱12個入りで販売しておりますので(とりあえず)1箱を購入します。

とても辛くて美味しいラーメンですので汗だくになりながら食べております。このラーメンを食べてから、他の(辛い)ラーメンを食べれなくなってしまいました。辛辛魚ラーメンの足元にも及びません。

今年は辛辛魚ラーメンに白菜を入れて食べております。白菜に辛辛魚ラーメンの汁がしみこんで、とても美味しいです。

スポンサー広告



Amazonから届いた箱です。
IMG_1292

スポンサー広告



今年の辛辛魚ラーメンです。毎年少しずつ味が違うらしいのですが、私にはわかりません。
IMG_1293


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん 1箱(12食入)
価格:3370円(税込、送料別) (2020/6/14時点)




※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

2019年も最終日となりました。今年は令和元年となり、年号が変わるという大きなイベントがあったわけですが、大きな事故も怪我も病気もなく、1年を過ごすことができました。

秋からは減量に取り組み、10キロ痩せることもできて、健康なまま令和二年を迎えることができそうです。

2019年ビオトープ、ガーデニングも、とても楽しんで行うことができて、うまくいった事もあれば、失敗したなぁといった事もあり、なかなか一筋縄では行きませんが、1年を通して楽しむことができたと思います。

2020年の春を待ちながら、2020年のシーズンは、これをやりたい、あれをやりたいと考えることが、シーズンオフの楽しみ方かなとも思います。

ベランダのビオトープ容器は、シーズンオフで水生植物は一部地上部は枯れて、水棲生物たちも水面に現れなくなって寂しいかぎりですが、冬であってもというより、乾燥した冬は水の減り方が激しいので足し水が必要ですし、毎日の見回りはかかせません。

何か異常があれば対処しなくてはいけませんし、生き物たちには自然のように逃げ場所がありませんので、人間がしっかりと責任を持ってあげなくてはいけません。

見回りの時にたまに会える生き物たちは、元気に冬を越してくれているサインでもあります。2020年も引き続きビオトープライフを楽しみたいと思います。

最後に当プログを閲覧していただいている皆様、ありがとうございました。来年も引き続き、よろしくお願いいたします。

スポンサー広告



ハスの容器です。ハスは冬も水を切らしてはいけません。ヒドジョウとコリドラスパレアタスが棲んでおります。
IMG_1161

白メダカの容器です。2匹水面に出て泳いでおりました。
IMG_1162

スポンサー広告



姫スイレンと黒メダカの容器です。黒メダカがちょっと見えないですので心配です。
IMG_1163

ヒメダカの容器です。2匹水面に出て泳いでおりました。
IMG_1165

スポンサー広告



チョウセンブナとマドジョウの容器です。全く姿が見えません。
IMG_1164

クチボソとヒドジョウの容器です。
IMG_1166

スポンサー広告



ヒドジョウは判りやすいので底にいるのが見えます。
IMG_1167

フナとマドジョウの容器です。こちらも姿が見えません。
IMG_1172

スポンサー広告



金魚とゴールデンバルブの容器です。底の方で元気に生きております。
IMG_1173

ヒドジョウとコリドラスパレアタスの容器です。底の方で元気に生きております。
IMG_1168



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

いやー。寒いですね。特に年末年始は寒波が訪れるそうですが、すでにきている感じです。健康の為に休日はジョギングをしておりまして、江戸川にかかっている橋を渡って、対岸のジョギングコースまで行くのですが、寒い!寒い!海風と川風の双方で、とても冷たい風ですし、強風の時は一歩一歩踏み出すのも大変です。

それでも橋を渡り切り、対岸出ますとジョギングをしている人たちが沢山おりますので、走っている姿に励まされて走ります。

以前通っていた方は、バーベキューやホンビノス貝採り、ハゼ釣り、そしてサイクリングやジョギングなど、人の往来が激しいのですが、対岸はジョギングか、ウォーキング、犬の散歩と限られております。

折り返し地点まで行って江戸川を眺めるわけですが、水鳥が水面を泳いでおり、人間の感覚で言うと寒そうだなと思いますが、水鳥たちはどこ吹く風でスイスイと泳いでおります。

我が家のビオトープも寒さでメダカも底の方におり、水面にあまり出てこなくなりました。夏は水上で繁茂していた水草は枯れて、一部の水草しか残っておりません。

ちょっと寂しい感じの季節ですが、春から再び楽しい季節が始まりますので、それを楽しみに待っております。

スポンサー広告



橋の上です。寒い!寒い!風もとても強いです。
HORIZON_0001_BURST20191229161512498_COVER

対岸から見た江戸川です。
DSC_0029

スポンサー広告



近くの鉄橋を東西線や東葉高速鉄道が通過していきます。
DSC_0030

水鳥が水面を泳いでおります。見ているだけで寒そうです。
DSC_0031



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告


↑このページのトップヘ