虎ノ門虎之助のベランダ・ラボラトリー ft.メダカ

いつものようにプログを眺めていたら、妻が言った『7年もやってるんだから、プログ書いてみたら?』と。こうして始まりました。 屋外(ベランダ)での、メダカ、ドジョウ、エビ、貝や、水生植物の飼育記録をとっていないので、自分自身でも後から見返せるように残しています。


スポンサー広告


カテゴリ: 屋外常温飼育の熱帯魚


================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済(不要)

冬を越したコリドラス・パレアタスですが、夏になり活発に動いております。コリドラス・パレアタスは安定しており、猛暑を迎えても体調が変調することなく、元気に過ごしております。昼は水温が30℃になりますので、昼に見かけることはありません。夕方から夜にかけて、流木や岩から出てきて泳ぎ廻ります。その頃に食事をしてもらっております。

元気なコリドラス・パレアタスです。
IMG_0147



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済(不要)

今日は姫スイレンの容器を見ていたら、コリドラス・パレアタス(青コリ)が群泳が見れました。群泳は小型の魚が身を守る行動として広く知られておりますが、何かのストレスがあると群泳すると言います。最近は春の水替え、植え替えを行いましたので、環境変化によってストレスがあったのかなぁと思っています。

他に群泳する理由である脅威となる大きな魚や肉食性の魚はおりませんし、隠れ家は流木など沢山あります。また水流があるわけではありません。

繁殖行動で、オスがメスを追いかける行動がありますが、もしそうなら、うれしいんですが、違うでしょうね。産卵してくれないですかねぇ。

今日は珍しい群泳で何度も容器内をぐるぐる廻っているのを見れて、ちょっと驚きでした。

スポンサー広告



写真では見ずらいですが、群泳しております。とても綺麗な隊列でした。
IMG_6411

グルグルと容器内を何週も廻っております。
IMG_6412



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

暖かくなるといち早く目覚めるチョウセンブナは、もうアクセル全開状態に元気に泳ぎ廻っています。エサをあげるとバクついております。

しかしながら、家の事情で、年中行事である屋外ビオトープ容器の春の水替え、水草の植え替えをまったくしておりませんので、昨年からのコケが沢山生えた、水も汚れた環境で泳いでおります。そこにエサをあげると更に水が汚れますので、少々心配ではあります。

メダカはじめ、生き物たちにはお待たせしてしまいましたが、ようやく水替え、水草がの植え替えの時間が持てるようになりました。

いよいよ年中行事の水替え、水草の植え替えを行っていこうと思います。いやー、とても楽しみです。こちらもようやく待ったかいがありました。これからGW10連休にかけて、屋外の容器は楽しみながら、やっていこうと思います。

スポンサー広告



ビオトープ一式揃えたいなら!



水面に出てきてエサを食べようとしているチョウセンブナ。
IMG_6171

エサを与える前は水面にいないものの、浮上性のエサをまくと、チョウセンブナたちは水面にでてきてエサを食べ始めます。
IMG_6172



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

コリドラスパレアタスでありますが、今年も無事に冬を越えてくれたようです。毎年屋外で冬を越してもらっております。

このコリドラスパレアタスは冬の間に、それも夜に出てきて姿を見せてくれましたが、暖かくなった最近は、日中にも姿を見せております。屋外では掃除屋としての活躍はあまり確認できませんが、メダカやミナミヌマエビ、タニシやドジョウと混泳で楽しませてくれると思います。

できることなら、産卵してほしいところですが、なかなか夢がかないません。今年こそ、子供のコリドラスを見たいものです。

スポンサー広告



ビオトープ一式揃えたいなら!



春になり、日中にも姿を見せてくれた越冬したコリドラスパレアタス。
IMG_6003



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

ここ数日は暖かいので、日中はメダカやミナミヌマエビが水面に出てきて元気に泳いでいます。ヒメタニシやドジョウはまだ見ることはできないですが、チョウセンブナも水面に出てきて泳いでいるのを見ることができるようになりました。

チョウセンブナの容器は水質がやや悪く、ヘドロのような藻が水面を覆っているような乗田でした。水生生物の活性が落ちる冬は水中の栄養を吸収してくれませんので、それがそのまま藻類の栄養になり、繁茂していったようで水中にひが当たらないような状態でした。

あまりにも酷い状態になったので、少し暖かくなった最近ですが、水面の藻を取り除きました。この除去により、水中に日が当たるより、おそらくチョウセンブナの冬眠状態が解除されてしまったのですが、無事に越冬できたことを確認できました。

昨年は産卵がうまく行かずに最終的に冬を迎えたのは以前からいる4匹でした。その4匹とも元気な姿を見ることができました。

スポンサー広告



一番大きいチョウセンブナです。元気そうですね。
IMG_5923

暖かい日差しを浴びて気持ちよさそうに泳いでいます。
IMG_5924



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告


↑このページのトップヘ