昨年アメリカカブトエビを大きく育てることに成功した。もしかしたら卵を産んでいるかもしれないと思いイネが終わった後の用土を残して今年のイネを植える時の用土として再利用したが、いくら待ってもアメリカカブトエビは孵化しなかった。失敗に終わったのだ。

諦めきれないので再挑戦することにした。オークションで再びアメリカカブトエビの卵を購入したのだ。すでにイネは大分育っており、昨年より卵を投入するのが約1ヶ月遅い。天候が安定せず気温も寒かったり暖かかったりとしていたので、暖かい状態が続けば孵化するのではないかと期待してしまったのでここまで引っ張ってしまった。

うまく孵化するかはわからないが、イネを植えてから結構経っており、ミジンコなどの微生物がいるので食料にもなるので、孵化さえすればうまく育つのではないかと思う。

オークションで購入した卵は用土と一緒に送られてきており、用土の中に本当に入っているのかよくわからないが、信じて待つのみである。

スポンサー広告



イネ。大分育っている。
IMG_5125

藻なども発生しており、ミジンコと思われる小動物もいる。
IMG_5126

スポンサー広告



オークションで購入したアメリカカブトエビの卵。
IMG_5128

雑だがばら撒いて終わり。昨年と同じやり方。はたしてうまく孵化するか?
IMG_5130



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。