本日、メダカの稚魚を見ておりましたら、白メダカの中に青メダカが泳いでおりました。青メダカは昨年にオークションで仕入れた卵を孵化させたのですが、青メダカが1匹だけ孵化して、そのまま大きくなり越冬しまして、現在に至ります。この青メダカはオスメスが判明してなかったのですが、メスなのですね。青メダカの稚魚は数匹確認できました。1匹から産まれた貴重な青メダカですので、大切に育てていきたいと思います。

スポンサー広告



白メダカの稚魚たちです。白メダカはヒメダカ、白メダカ、黒メダカの中で一番多くの産卵をしてくれています。
IMG_7280

写真がボケておりますが、白メダカの稚魚たちの中に青メダカの稚魚がおりました。
IMG_7279

スポンサー広告



ヒメダカです。孵化した日があまり違わないのに体の大きさがかなり違います。
IMG_7283


こちらは最近産まれたメダカの稚魚の容器です。
IMG_7289

スポンサー広告



こちらは繁茂し過ぎて親メダカの泳ぎを邪魔するまでになった為、容器から取り除いたマツモやアナカリスを一旦入れておく容器です。マツモやアナカリスに卵が付着している為、稚魚が産まれてきます。
IMG_7292

孵化したメダカの稚魚です。ここから掬いだして稚魚専用の容器に移し替えます。
IMG_7291



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。