昔の写真が見つかりました。時は2016年06月25日と9月10日です。この年のビオトープはどうだったでしょうか?この年はマンションの大規模修繕工事があり、一旦容器全部を1階の保管スペースに下さないといけないので下しやすいように重い容器から他の軽い容器に入れ替えたりしていました。また、我が家に新しいメンバーを迎い入れたりといったことができなかったこともあり、この年の記録が全くないんです。

たしかメダカは相変わらず少ない産卵であり、個体数があまり増えなくて苦労していたと思いますし、保管スペースに移動させ後に全て死に絶えてしまいました。対象に水生植物たちは元気でした。大規模修繕工事にも何とか生き残ってくれました。写真にあるのは、ビオトープではなくて、オオクワガタの写真です。どこを探してもビオトープの写真はありません。

オオクワガタは2015年から始めていたので2年目になっていると思います。6月の写真は菌糸ビンの交換、9月の写真は朽木から幼虫の取り出しの時に見つけたオオクワガタの成虫だと思います。


スポンサー広告



オオクワガタの幼虫です。この大きさですと、この年に成虫になったと思います。
DSC_0839


オオクワガタのペアの写真。この年に羽化した成虫でしょうか。
DSC_0983



※最後に

ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。