虎ノ門虎之助のベランダ・ラボラトリー ft.メダカ

いつものようにプログを眺めていたら、妻が言った『7年もやってるんだから、プログ書いてみたら?』と。こうして始まりました。 屋外(ベランダ)での、メダカ、ドジョウ、エビ、貝や、水生植物の飼育記録をとっていないので、自分自身でも後から見返せるように残しています。


スポンサー広告


カテゴリ: ガーデニング


================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


ミックスサラダを植えました。

ミックスサラダは暖かい場所であれば、小さなプランターでも簡単に育てることができるもので、菜園ビギナーのにお勧めでして、品種はリーフレタス・水菜・ロケット・マスタード・スイスチャードなどのミックスです。

きっかけは表参道を歩いていて、お昼にオーガニック料理を食べたのですが、そこに有機野菜などが販売されており、その一角にタネが販売されておりましたので「もう一度」トライしてみたくなり購入したのです。

「もう一度」と書きましたのは、実は過去2回トライしております。

しかしながら、過去2度のトライはうまくいきませんでした。1度目は発芽はしたものの、強烈な西日により、あっという間に枯れてしまいました。2度目は日陰におきまして、発芽はしましたが、今度は日照不足なのか?ひょろひょろ伸びた後に最後には枯れてしまいした。

過去2回は屋外で育てました。今回は過去2回を反省して屋内で育てることにしました。

ミックスサラダは絶妙な日照時間と隙間なく生えますので肥料を適量でタイミングよく与えないと写真に載っているような「後から後から生えて収穫できる」ミックスサラダにはならないような感じがします。

今回はうまく育てたいと思います。

タネを植えて2日後に発芽しました。夏場は発芽に3日程度かかるとサイトなどの情報に載っていましたので早いですね。
IMG_3841

鉢全体にタネを播きましたので、大きくなったら間引かないといけません。
IMG_3843



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。





 

スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


少し前の話ですが、風に強い日が続きました。我が家は海に近くにあり、よく強風が吹く場所に住んでおります。台風の日や強風の日は、よく水生植物の茎が折れたり、葉がちぎれたりと、折角育ててきました水生植物がと思いますと、茎も折れますが、心も折れておれてしまいます。

風よけを置いて見たり支柱で支えてみたりしましたが効果はなく、只なすがままでした。

我が家の水棲生物の容器は徐々に増えてきていたので、今年は容器を集約しました。各容器に植えてありました水生植物をハスの容器に集約しました。

ハスは肥料食いですので、他の水生植物を植えると元気がなくなってしまうかもしれません。ただ、例年ハスだけ植えていますと寂しい感じがしましたので、昨年にウォーターバコパを植えたのがヒントとなっています。

寄せ植え効果なのかはわかりませんが、強風が吹いても茎が折れることなく被害がゼロです。

今年も台風を始め、強風が吹く日は沢山あると思いますので様子を見てみたいと思います。


スポンサー広告



ハスがメインの容器です。沢山の水生植物を植えています。
IMG_3407

ハンゲショウとサジオモダカが元気です。そこに混じってハスの葉が生えています。
IMG_3408



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


本日も相変わらず雨が降り続いております。日の光のありがたさがわかる季節でもあります。そんな中、今年初めてのアサガオの花が咲きました。

連日雨が降ったりやんだりしていますが、やんでいる間も雲が覆っており日の光が拝めません。アサガオは日光が当たらないので幾分元気がない感じがしますが、この度蕾をつけまして翌日に花が咲きました。

アサガオの蕾がつきました。1つ咲くと連続して咲くものですが蕾はこれだけです。
IMG_3409

アサガオの花が咲きました。
IMG_3453



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


暑いです。昨日今日はとても日差しが強く自然と汗をかいてきます。少し前に植えたミニトマトのレジナの芽が出ました。レジナは丈が15cm~20cm程度です。

海に近く、たびたび強風が吹いて、まともに風を受ける我が家では、プランターに植えた丈が大きくなるミニトマトが台風や強風に茎を折られたり、実を飛ばされたりと被害をうけてきましたが、これなら鉢の移動も簡単にできますし茎がポキッといくことは少ないと思っています。

実も沢山つく種ですので、今からとても楽しみです。

スポンサー広告



レジナのタネを植えた7号の鉢です。ただ5号程度あれば十分に育つのだそうです。
IMG_3228

レジナの芽が出ました。同じ日に植えたハーブはまだ芽がでてこないので、比べるとかなり早いですね。
IMG_3229



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================




=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


関東も梅雨になりました。蒸し暑いですね。マスクでの通勤がとてもつらいです。道路では外してソーシャルディタンスを守って歩いて建物の中に入る前にマスクをつけています。

さて、冬から春を通り越して育てていたサラダビーツを収穫しましたので、今年は何を植えようかと思いました。例年ならトマトを植えるのですが、サラダビーツを植えてうまくいきましたので、趣向を変えて、ハーブを植えることにしました。

ハーブは草、あるいは野草、草木を意味するラテン語herba(ヘルパ)を語源です。この語源がいろいろな地方で変化して英語のherb(ハーブ)となり、日本に伝わりました。。

我が家で植えるハーブは家族に選んでもらいました。私は特に植えたいものがなかったからです。選んでもらいましたのは、イタリアンパセリ、ペパーミント、バジルの3種類です。

今シーズンは、この3種類と思いましたが、どうしてもトマトも植えたくなりまして、トマトも植えることにしました。

種類は、ミニトマト レジナでして、観賞・鉢栽培専用のミニトマトです。草丈は15~20cmと小さく、支柱が不要な種です。赤橙色のかわいらしい実がたくさんつくそうです。

スポンサー広告



今回植える3種類のハーブです。
IMG_3158

イタリアンパセリのタネです。
IMG_3160

スポンサー広告



ペパーミントのタネです。とても小粒ですね。
IMG_3162

バジルのタネです。
IMG_3165

スポンサー広告



ハーブを植えたプランターです。左は昨年から越冬したナスです。こちらも育ててみようと思います。
IMG_3171

トマトを植えた7号の鉢です。
IMG_3167



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告


↑このページのトップヘ