ホテイ草を越冬させる為に2018年11初旬にホテイ草を簡易ビニールハウスを作成して移動させました。今週は日差しは暖かいのですが風が冷たい日が続きました。本日は曇りで、風も若干冷たく、本格的に暖かくなるのはあと1週間くらいといったところでしょうか。メダカとともにミナミヌマエビも水面に上がってきて元気に泳いでおり、最近はヒメタニシも見られるようになってきました。ただドジョウは、まだ見かけておりませんし、多年草の水生植物たちの芽はまだ出てきていないようです。今回は第19回目の途中経過です。

◆ホテイ草の越冬
ホテイ草(=ホテイアオイ)は低光量と寒さには弱いです。
基本的に、昨今の外来種問題で越冬することもありますが、ホテイ草は冬に枯れると思ってください。
屋外のビオトープや池などでは冬になると葉は枯れ茶色くなって腐って溶けてしまいます。
冬場は寒さの凌げる場所で育成できれば、春に新たなホテイ草を購入しなくても済みます。
一年草と見切りをつけて低価格で手に入る植物なので毎シーズン春に新たなホテイアオイを購入してくるのもありだと思います。

◆気象データ
本日の天気        最高気温 最低気温
 (曇り)時々(晴れ) 13.0℃    6.0℃

スポンサー広告



ビニールをかけただけの簡易ビニールハウスです。
IMG_5948


ビニールをとると、葉の枯れ具合は止まっている感じがします。もう春なので大丈夫でしょうか。
IMG_5949


大きい株は大丈夫そうですが、小さい株はちょっと危ない感じもします。もう春なので枯れそうになるのを踏ん張ってくれることを願います。
IMG_5950



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。