ミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』ですが、食欲不振と便秘、そしてお通じに寄生虫を見つけてしまったので1週間前に動物病院に行きました。

動物病院では注射を打ってもらい、飲み薬をもらいまして飲ませました。

その後のお通じを快調でして、お通じを何度もするようになりましたし、食欲の旺盛でして、よく食べるようになりました。

❖食欲不振と便秘、寄生虫から脱した方法

・動物病院に行く
 動物病院に行き、注射を打ってもらい、お薬をもらい口から飲ませました。

・温浴
 温浴(33℃)をしました。

・水替え時の水温
 水替え後の新しい水の温度を26℃~28℃程度になるようにしました。


食欲不振と便秘に関しましては、劇的な復調となっています。私は経験上から「冬だから織り込み済み」という感じでしたが、家族の者が「動物病院に行ったほうがいい!」という感じでして、徐々に私も「便秘に苦しんでいるかもしれないから動物行ったほうがいい」と感じて動物病院に行きました。

今のところ、正解のようですが、まだまだ冬は続きますので、しっかりと向き合って行きたいと思います。

カメラを向けるとポーズをとってくれる『ミッピーちゃん』です。
IMG_4396



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。