※モバイルデバイス対応済(不要)
※アドセンス再設定対応済

毎年植えているアサガオを植えた。だいぶ前であるが子供が小学校から持って帰ってきてから、自分自身の小学校の頃を思い出したからだ。

アサガオは5月中にタネをまく。指で穴を2~3センチ掘ってタネを入れて土を被せる。あとは水をかけてあげるだけだ。

表面の土が乾いたぐらいで水をあげてやればよい。1鉢に1粒であるし、ある程度の間隔20センチ程度の間隔が櫃よであるが5粒ぐらい植えて5センチ程度の間隔でも無事に育つ。

アサガオのタネを植えた鉢。
IMG_2801





※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

スポンサーリンク