※モバイルデバイス対応済
※アドセンス再設定対応済

鈴虫が孵化した。鈴虫は昔から飼っているが一昨年しまでは全面に用土を入れて何処でも自由に産卵させていた。

マットを全面に入れるとあちこちに産卵して、初夏の6月頃には沢山の鈴虫が孵化していた。大量に産まれ過ぎて困ってしまうほどだった。鈴虫にはかわいそうだけど、チョウセンブナの生餌として与えて数を減らしていた。


デメリットとしては、コバエが発生してしまう事や大量に容器にいる鈴虫たちを一旦別の場所に移動させてからマットの入れ替えが大変だったりと、いろいろ問題があったので去年からは産卵床の箱を設けて全面にマットを入れるのはやめてみた。

うまく産卵するのか心配だったので、今年のお楽しみだったわけだが幼虫は無事に孵化した。昨年の親鈴虫達が産卵してくれていた。

ただ現在2匹の幼虫しか確認できていない。もっと沢山の鈴虫が孵化して夏にあの涼しげな音色をきかせてほしい。


鈴虫の赤ちゃん。どれだけ孵化するか楽しみ。
IMG_3239



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

スポンサーリンク