毎年、イネを育てると同時にアメリカカブトエビを育てています。累代飼育に挑戦しており、土の中にアメリカカブトエビが産卵しているかもしれませんので、イネを収穫した後の土を翌年まで保存して再利用しています。

孵化がうまく行かなかったり、孵化しても死んでしまったりと、うまくいかないことも多々あります。今年はうまく孵化しませんでしたので、オークションで卵を購入して孵化させることにしました。

飼育セットも販売しておりますが、うまく孵化しても2匹程度でありますし、容器やエサ、栄養は不要でして、卵だけ欲しいので、そうなればオークション一択です。

オークションですので、商品保証されているわけではありませんので、正直うまくいくのかはわかりません。


アメリカカブトエビの卵が入っているパックです。パックにはカブトエビの卵20個以上とホウネンエビの卵が少量、マットが入っています。何回か購入していますが、ホウネンエビが生まれたことはないです。
IMG_7730

パックにある中身全てを容器に入れます。
IMG_7732_

そのままにしていても、そのうちに沈んでいきますが、風で飛ばされてる可能性がありますので、マットを水に浸します。これで準備は完了です。後は孵化を待ちたいと思います。
IMG_7733



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。